« 明石どんとこいまつり (その2) | トップページ | いないいないばあ(笑の原点) »

2010年10月16日 (土)

HDR調いました

先日から試行錯誤していたHDR、色々とパラメーターをいじっていたら、やっと思ったような作品が出来上がりました。元々HDR処理の目的は文字通りダイナミックレンジの拡大です。そちらの方はすんなりいったのですが、油絵のようなタッチがなかなか出せなかった。

まずは先日やっと探し当てた三ノ宮下山手通りのビル、別の用事て行ったついでの散策(探索?)の途中で巡り合ったので三脚を持ってなかった。そこでロケハンと称し5連写で撮ってみた。当然高速連写といっても多少はズレる。これが逆にいい味出してくれました。

S

次はそのビルの隣にある雑貨屋、ここがまたごちゃごちゃしていて私の題材にピッタリ!アメリカのカントリーハウスみたいな展示がセンスいい。

5s

そして、ここも前から目をつけていたパステルカラーのビル。いいですなあ。

S_2

最後はちゃんと三脚を据えて撮ったもの、驚いたのは右上端の部分までキッチリと解像している点。この大きさでは分かりづらいけど、ピクセル等倍で見るとスゴイです。しかも5枚重ねですからね、さすがディスタゴン!アタシャこんなシャープな写真を撮りたかった。高いだけの事はある。でもこの記事のリサイズで少し解像度が下がってマス。

S_3

なんだか、自分のタッチが見えてきたような気がする。そんなの邪道とおっしゃる向きもありましょうが、私はムカシからキワモノが好きで、暗室で合成やら染色やらと白黒写真をイジってましたから。

もう宣言しちゃおう、私はPHOTOGRAPHERじゃなくてARTISTです、写真は単なる素材です。

« 明石どんとこいまつり (その2) | トップページ | いないいないばあ(笑の原点) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/49761159

この記事へのトラックバック一覧です: HDR調いました:

« 明石どんとこいまつり (その2) | トップページ | いないいないばあ(笑の原点) »