« 明石どんとこいまつり | トップページ | HDR調いました »

2010年10月13日 (水)

明石どんとこいまつり (その2)

さて、KIRARAさんたちの出番をお待っていると、舞台ではフラダンスが始まりました。ふと望遠レンズを向けると、ファインダーに浮かび上がったのはかなりご高齢のご婦人方。でも、ヒラヒラのスカート姿がカワイイ!思わずシャッターを切ってしまいました。

このフラダンス、見た目は優雅ですが実はかなりキツイらしく、時々若い女性がテレビでチャレンジしてますが、たいていは終わると腰がヘナヘナになってマス。その点彼女たちは矍鑠(注)としていました。

(注)矍鑠(かくしゃく:高齢でもシャキッとしている様、難しい漢字は使いたくないが、ここでは他に的確な表現を思いつかなかったので敢えて使う)

みなさんは、「望海ひまわりフラダンス」というグループで週1回「望海コミュニティーセンター」という明石市の施設で練習しているそうです。いつまでもお元気で、来年も優雅なダンスを楽しみにしてます。

望海コミュニティーセンター

http://www.city.akashi.hyogo.jp/seisaku/kouhou_ka/g4_kyouiku_g/comisen_boukai.html

写真をクリックすると大きなサイズで表示します。

Dsc00319
キャップ、やはりこのグループが一番お城に似合いますね。
おぅそうだな、ところで平均年齢はいくつだ?
そんなこと聞けませんよう。
ばかやろー!もう一度取材に行って来い!

Dsc00330 Dsc00323

« 明石どんとこいまつり | トップページ | HDR調いました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/49731176

この記事へのトラックバック一覧です: 明石どんとこいまつり (その2):

« 明石どんとこいまつり | トップページ | HDR調いました »