« 名古屋に行ってきました(2) | トップページ | 名古屋に行ってきました(番外編) »

2010年11月20日 (土)

名古屋に行ってきました(3)

   さて、いよいよ大須商店街です。
大須という地は大須観音の門前町として栄えたのが始まりですが、実はこの辺り、お寺が多い、というより集中しております。名古屋の地図を眺めていると、その事に気がつきました。

これは「寺は一カ所に集めろ」という徳川幕府の方針でして、一向一揆などに悩まされた経験からきています。大阪には下寺町、私の故郷長崎には寺町といったお寺の団地みたいな場所があります。

名古屋城から真っすぐ本町通りを南に下った所にこの大須観音はあります。それからまた南に下ると名古屋港がある。つまり名古屋城からはお寺と戦略物資の集中する港が一望にできるという、実に戦略的に良く考えられた町割りと言えるでしょう。

その上、東海道、中仙道もおさえることができますな。昔の城下町はお城を中心に考えると町の成り立ちが分かりやすいです。

さて、この大須商店街、なんと9つの通りから成ってまして、ぐるぐる歩くだけでも楽しい。また地元ならではのお店が多いので、チェーン店やブランド店ばかりの商店街と比べて画一感がなく、個性的です。若い人向けのお店と老舗が同居している点も新鮮な気がします。

飲食店もおシャレなカフェから老舗の食道、はたまた国際色豊かなソウルフード店、軽食のスタンドと、これらが混然一体となって大須という雰囲気を作り出しているという、全国でも稀な商店街です。これは、もう一つの栄という近大的な繁華街と上手く棲み分けているのでしょう。

大須商店街のHP

http://www.osu.co.jp/

それでは、いくつかのお店を写真で紹介しましょう。

Photo

大須観音横の入り口、大須ワンダーランドへようこそ!

Photo_2

なんといきなり射的場!常設の射的場は天王寺くらいしか知らない。

Photo_4

フルーツスタンド、気軽な感じでよろし・

Photo_5

シルバー&レザーアクセサリーのお店、ここの品揃えはスゴイ!オーダーのベルトもあります。

Photo_6

店内の様子、大阪のアメ村にも支店があるそうです。

Photo_7

ブラジリアンフードのお店、いいですなあ。

Photo_9

かと思えばこんなオッサレーなカフェもあります。

Photo_10

思わずほほえんでしまうおもちゃ屋の看板、これって全部の著作権料払ったら莫大な金額になりそう(笑)

Photo_12

名古屋名物、ういろう屋さん。外郎と書くのはそれを伝えた中国人に因むものです。実は本家は小田原にあるのですよ。

http://www.uirou.co.jp/uiroutoha.html

名古屋は今年開府400年、関西の人には馴染みが薄いですが、行ってみるとおいしいものがたくさんあるし、歴史探訪ができて緑が多く楽しい町ですよ。

名古屋観光コンベンションビューローのHPはこちら

http://www.ncvb.or.jp/contents/

« 名古屋に行ってきました(2) | トップページ | 名古屋に行ってきました(番外編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/50078911

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋に行ってきました(3):

« 名古屋に行ってきました(2) | トップページ | 名古屋に行ってきました(番外編) »