« 私が橋田寿賀子のドラマを見たくない理由(99年の愛) | トップページ | 11月11日はポッキーの日 »

2010年11月10日 (水)

MINOLTA200mmF2.8でGONさんを撮る

私の17年来の松レンズを久しぶりに出動させました。今日は垂水駅前で地元商店街のイベントにGONさんが出演するというので、撮影に。大阪で行われた四天王寺ワッソとどちらにするか迷いましたが、やはり地元が大事。
※松レンズ  すし屋の松竹梅に準ずる

200f28
α900に200mmF2.8を装着したところ。α900とはバランスがいい。でも重い(笑)

それに、午後からは舞子公園内に移築された旧武藤山治邸のオープン記念講演会があったので尚更です。

11時頃愛車ルイガノ号で到着。(荷物がある時はフラットハンドルの方が担ぎやすい)ライブ開始まで時間があるので会場内の物産展を偵察。 思ったより暖かかったので、ソフトクリームを食べてしまった。

さて、いよいよGONさんのライブ開始。 ジャンバラヤやスタンドバイミーなど知ってる曲も多く楽しい!それにGONさんのカッコイイこと。彼は御歳58才、15才からお兄さんの影響で音楽活動を開始、現在は神戸市・西宮市を中心にオリジナルも交え、GーJAMMPこずみっくとしてライブ活動中です。

Gon01
舞子台6丁目のライブハウスこずみっくに行けば会えますよ。興がのればひき語りも聴けるかも。
こずみっく    978-782-7263

今回は比較的撮影ポジションが自由になったので、望遠ズームをしまい、200mmで一本勝負。いわゆる「足ズーム」で上半身アップから全身まで撮影しました。昔はズームなんて無かったもんね。

Gon02 
この写真をGONさんの奥様に見せたら、「うわっ、これいいわ遺影にしようっと」もー、100年早いです。

Dsc00344

何枚か撮ってるうちに、何処まで下がればどう写るかがつかめるものです。しかし、このレンズGONさんの髭一本まで見事に描写してます。初めてこのレンズを使った時は、あまりの美しさに自分の腕が上がったのでは、と勘違いしたくらいでした。

旧武藤山治邸の件は後日レポートします。実に有意義な一日でした。

« 私が橋田寿賀子のドラマを見たくない理由(99年の愛) | トップページ | 11月11日はポッキーの日 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/49989674

この記事へのトラックバック一覧です: MINOLTA200mmF2.8でGONさんを撮る:

« 私が橋田寿賀子のドラマを見たくない理由(99年の愛) | トップページ | 11月11日はポッキーの日 »