« 名古屋に行ってきました(3) | トップページ | 自家製インスタントみそ汁のススメ »

2010年11月20日 (土)

名古屋に行ってきました(番外編)

大須ワンダーランドで一番気にいったのはこれから紹介する時計屋さんです。その名も「名古屋時計病院」、素敵ですねー。病院ですよ病院。昔は時計やカメラ、万年筆は一生物でした。だから壊れたら病院に入院して治してもらう。

長崎にはマツヤ万年筆病院というのがありまして、今なお院長が一本一本調整した万年筆を販売しています。

http://www.jyomon.com/shop/matuya/matuya.htm

入り口の階段にはズラリと古い掛け時計が並んでマス。

Photo_13

古い時計のポスターもたくさん。

Photo_14

奥では職人さんが修理をする姿が

Photo_15

Photo_16

この時計、トランジスターですよ!昭和30年代のもの。当時はトランジスターは最先端技術でした。ソリッドステートなんて言葉がウリの時代でした。欲しい~、と思ったけど飾る場所も無いので断熱しました。文字盤にはSEKOSHAの文字が、もっと古いと精工舍かな?無駄の無いデザインに胸キュンです。

※ソリッドステート:真空管回路に対して、トランジスター製の電気製品をこう呼んだ。真空管は中が空っぽ(真空)だがトランジスターは個体(ソリッド)なのでした。子どものころ、お金持ちの同級生が「俺んちのテレビ、ソリッドステートやけん真空管が一本も無かとよ」と自慢したら、すかさず他のラジオ少年が「ブラウン菅は真空管じゃなかとね」とツッコンだので、その子は黙ってしまったのでした。

« 名古屋に行ってきました(3) | トップページ | 自家製インスタントみそ汁のススメ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/50079979

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋に行ってきました(番外編):

« 名古屋に行ってきました(3) | トップページ | 自家製インスタントみそ汁のススメ »