« クロモリロード始動 | トップページ | 名古屋に行ってきました(3) »

2010年11月19日 (金)

名古屋に行ってきました(2)

かなり間が空いてしまいましたが、名古屋レポート2回目です。

なぜ間が空いてしまったかというと、実は大須商店街の名古屋における位置付けがよく分からなかったからなのです。そこで少し勉強してみました。

まずは名古屋は日本で何番目に大きい都市なのか?

   2005年の人口順位(wikipediaより)
- 東京都区部 848万3050
1 横浜市 357万9133
2 大阪市 262万8776
3 名古屋市 221万5031
4 札幌市 188万0875
5 神戸市 152万5389
6 京都市 147万4764
7 福岡市 140万0621
8 川崎市 132万7009

とまあ、日本で4番目に大きな都市なんですね。面白いのは、京都を除けば他は全て港街だとういうことです。(京都府には舞鶴港がありますが)

名古屋は言わずと知れた徳川ご三家の一つ尾張藩でして、400年の歴史を誇ります。また、豊臣秀吉の生まれ故郷でもあり、名古屋駅前の中村には太閤通りという地名も残っているくらいです。

ちなみに、名古屋の人は名古屋駅とは言わずに「名駅(めいえき)」と呼びます。さらに「なごや」の発音は低低高(抑揚)でありまして、高高低ではありません、東京から来たアナウンサーがこのイントネーションを間違えて、地元の方からお叱りを受けるそうです。

アナウンサーといえば、名古屋の中部日本放送(CBC)は日本初の民放ラジオ局なんですねー。2番目は大阪毎日放送です。

こんな話をしていてはキリがないので、今回の大須観音のお話に移ります。大須観音が名古屋にできたのは1612年、400年の歴史があります。その門前町として栄えたのが大須商店街です。江戸時代は今とは違い、好き勝手に遊びに行くというのは世間体の悪い事でした。

でも、お寺参りなら「あの人は信心深い」となる訳でして。その参道には門前町が発達するわけです。一方遊廓はというと、といきたいところですが、今回は省略します。

さて、先ずは大須観音にお参りです。建物は第二次世界大戦の空襲で焼け、昭和45年に再建されたものです。立派な建物ですね~。お参りを済ませて、いざ商店街へ。でも今回は長くなったので、第3弾へと続きます。

Nagoya02
        

« クロモリロード始動 | トップページ | 名古屋に行ってきました(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/50071170

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋に行ってきました(2):

« クロモリロード始動 | トップページ | 名古屋に行ってきました(3) »