« ミューズの微笑み〜ホキ美術館 | トップページ | 大晦日 »

2010年12月24日 (金)

クリスマスイブ(プラナー85mmF1.4)

世の中に、絶えて聖夜のなかりせば、乙女の心のどけからまし。
在原業平(アリワラノナリヒラ)アラタメ生業無人(ナリワイノナキヒト)

恋人がいる人もいない人も、クリスマスイブというものは何かと心乱れるものであります。

何かクリスマスらしい写真が撮れないかと三宮に出たのがマチガイの始まりでした。そりゃもう、駅前はカップルだらけ。さらによせばいいのに北野の異人館界隈へ。ここはまさにカップル率80%であります。

今回はプラナー85mmF1.4一本勝負。全てISO200で撮影してます。

02

まわりは全部こんなカップル。今日のクリスマス寒波はまさに恋人たちのためにあります。私は斜めから差し込む冬の日差しがすきだなあ。S&Gの「冬の散歩道」を口ずさんでしまいました。F4.0 1/3200

01

消火栓のフタもオシャレです。

03

北野坂にある洋菓子店。F4 1/30

04

喫茶店の飾りウサギのピントがイマイチあやしい。これがライカM2を手放した理由です。点光源のボケの形が崩れてます。解放ではきびしいか?

F1.4 1/640 これからはだんだん視力が落ちてきて、絞り開放はムリになるかも。

05

f4.0 1/60

06

このクリスマスリースはセンスいいな。室内が緑色なのは蛍光灯の色カブリです。

f2,5 1/25

07

下山手通りにて、こんなに赤いマフリャーはかなり正装しないと浮いてしまいそう。ホテルのロビーで映えそうです。 f1.4 1/400

08

元町のファミリアにて、ここのショーウィンドーはいつもセンスいいです。もう少し絞り込めば帽子にピシッとピントが合ったのになあ。 f1.4 1/400

09

元町の宝石屋さん、正統派のリースです。  f1.4 1/125

« ミューズの微笑み〜ホキ美術館 | トップページ | 大晦日 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/50387878

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスイブ(プラナー85mmF1.4):

« ミューズの微笑み〜ホキ美術館 | トップページ | 大晦日 »