« 初詣〜生田神社にて | トップページ | VIVALOを応援します »

2011年1月 6日 (木)

久しぶりのスラーバックスラテ

先日、友人と待ち合わせて少し時間があったので暖まろうかと
思い、さて何にするか。

そうだ、久しぶりにラテでも飲むかとスターバックス・コーヒーに
寄ってみた。やはり満員でした。10分ほど待って席が空いたので
カウンターでラテを注文する。

店員がミルクにスチームを入れて泡立てエスプレッソを注ぎ込む。
以前大手サンドイッチチェーン店でラテを注文したら、なんと目の前で
コーヒー牛乳を作り出して驚いたことがあるが、スタバはそんなこと
しません。
元々スタバは米国シアトルが発祥の地で、おそこは北の方に位置するので
寒いんですね、そこでミルクをたっぷり入れたラテが好まれるように
なったという話を聞きました。

P1050064

オヤジIはなぜ帽子をかぶるのか、それは髪が薄くなって寒いからでアール

アメリカのオフィスでは毎朝コーヒーメーカーに粉をセットするのが
最初に出勤した人の仕事でして、あの薄いアメリカンコーヒーは飲み放題
なのですが、何杯飲んでも飲んだ気がしない。でもシアトルでは濃いコーヒー
飲めてうれしかった。

実はエ豆を深く焙煎するスプレッソよりも浅煎りのアメリカンコーヒー
の方がカフェインが多く、眠気覚ましにはいいのですけどね。

仕事で三ヶ月シアトルに滞在していた時はこのラテと地ビールの
レニエービールが楽しみでした。

シアトルで一番驚いたのは、書店の中にコーヒーショップがあり
買った本をすぐにそこで楽しめることでした。

なんてことを思い出しながら30分ほど時間をつぶしたのでした。
そういえば、正月用に買ったスタバの「Guatemala Casi Cielo」
がミルクと抜群の相性で、今度東急ハンズで「なんちゃってラテ
製造機」を買ってこなくちゃと思ってたのに忘れてしまいました。

41wloabc78l__ss400_

こんなやつです、電動式で先端に小さなホイッパーが付いててミルクを泡立てます。けっこう雰囲気出ます。

スタバで私のお気に入りは、「エチオピア・シダモ」と「シェイド
グロウン・メキシコ」です。シェイドグロウンは玉露と同じように
木の上に覆い(シェイド)をかぶせて栽培したもので、すっきりした
酸味がいい。以前は季節限定商品でしたが、収穫が安定したのか
定番商品になったようです。

スタバ以外ではCALDIの「バードフレンドリー」などもさわやかな
酸味があり、スタバよりも軽い味わいです。

« 初詣〜生田神社にて | トップページ | VIVALOを応援します »

愛用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/50510868

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのスラーバックスラテ:

« 初詣〜生田神社にて | トップページ | VIVALOを応援します »