« ステーキ食べたよー | トップページ | miklimikli さんのVIVALOロード完成 »

2011年2月 1日 (火)

GRAN COMPE ZEROリアディレーラーの取説

ちょっとアブク銭が入ったので、以前から懸案だったLOUISGARNRAU RSR3の10速化に手をつけました。i以前から気になっていたヨシガイのグランコンペ ゼロRDを仕入れました。ヨシガイのHPは非常に不親切で、RDのページにはキャパシティさえ記載がない。往年のグランコンペを知るサンツアーファンの一人として寂しいかぎりであります。

1991a056

この説明書によると

トータルキャパシティ 29T
リア最大ギア 27T
リア最小ギア 11T
フロント歯数差 16T以下

となってまして、これならコンパクトクランクの50-36、リアが12-25の一般的なギア構成に十分対応できます。スラントパンタ機構はサンツアーが開発したんですがね。

本体の造りは非常に美しく、ギアプレートのCNC仕上げやアルミのメッキもすばらしい。でも、ULTEGRAやATHENAと比較すると少し大振りな感じです。今はルイガノ号と一緒にコンフォーとに持ち込んでいるので、比較できないのですが。組み上がったらULTEGRA,ATHENAとの比較をレポートしたいと思います。

11003500001l0

こちらにサンツアーの開発にいた方のHPで当時のシュパーブの開発秘話が詳しあります。

http://homepage2.nifty.com/crafted/suntour/index.html

ここにもサンツアーファンの方が

http://james1964.exblog.jp/i7

« ステーキ食べたよー | トップページ | miklimikli さんのVIVALOロード完成 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/50745686

この記事へのトラックバック一覧です: GRAN COMPE ZEROリアディレーラーの取説:

« ステーキ食べたよー | トップページ | miklimikli さんのVIVALOロード完成 »