« The online album has uploaded( Kobe Musicians for Northern Japan)(東日本大震災支援ライブ) | トップページ | わんにゃんフリマ&ライブ 開催のお知らせ »

2011年4月26日 (火)

吉田拓郎とキャンディーズ

引越し以来パソコンが不調で、DELLのサポートに連絡したら「メモリの差込が緩んでませんかと?」とのこと。さっそく挿し直してみたら、頻繁に起こっていたフリーズがなくなりました。α900のセンサーずれも、今にして思えば引越しの振動で起こったものかも。皆さんも引越しのときはエアーサスペンションの付いたトラックを頼みましょう。

さて、田中好子さんが亡くなり残念ですねー。心からご冥福をお祈りします。実は友人から「キャンディーズはめちゃ歌がうまい、ハモりも完璧」と聞いて最近改めてキャンディーズを聴きなおしていたところでした。

昨夜の「オールナイトニッポン ゴールド」で吉田拓郎がキャンディーズの思い出を語ってました。

「やさしい悪魔」の録音で、最初のカッカッという靴音はタクローさんの靴を使ったそうです。 (バックコーラスにも一部参加、彼はランちゃんの大ファンです)

Dsc08905

桜の季節になると思い出す「微笑みがえし」阿木耀子さんの巧みな作詞・「お引越しのお祝いがえしは微笑にしてとどけます」何故かこのフレーズにじーんときます。唯一ベストテン一位をとった曲だそうです。

タクローさんはこの曲の提供が縁で芸能界との付き合いが始まった。ナベプロの社長などとの交流が元で、芸能界の幅広さを知り、一定のイメージに固まっているフォーク歌手たちと疎遠になっていった、みたいなことを話してました。

実は、私もフォークソングが作り出すステレオタイプな世界に嫌気がさしていたところにユーミンと出会い、ドップリと漬かっていったのでした。でも、いま思い出してみると、私は松任谷正隆氏が作り出すサウンドに漬かっていたのかも、と最近思います。

でも、タクローさんが作り出した世界にハマり、今でもそんな音楽をやっている人たちは、実はタクローさんからハシゴを外されていたのですね。ま、人それぞれの楽しみ方があっていいのだと思いますが。私はギターをつまびきながら歌謡曲を歌う、今のタクローが大好きです。

« The online album has uploaded( Kobe Musicians for Northern Japan)(東日本大震災支援ライブ) | トップページ | わんにゃんフリマ&ライブ 開催のお知らせ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/51497914

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田拓郎とキャンディーズ:

« The online album has uploaded( Kobe Musicians for Northern Japan)(東日本大震災支援ライブ) | トップページ | わんにゃんフリマ&ライブ 開催のお知らせ »