« アメリカンブラックチェリーの想い出 | トップページ | Brooks Brothersのポロシャツ »

2011年6月20日 (月)

花鳥園のあじさい

あじさいの季節ですね、紫陽花と書くよりあじさいと書いた
方が花のイメージに合っているような気がする私です。

先日、ポートアイランドにある花鳥園に行ってきました。
お目当てはもちろんあじさいと花菖蒲です。
花鳥園のHP
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

園内の広さが分からなかったので、今回は
EOS-7D+EF70-300mm F4-5.6L IS USM 一本勝負で
行くことにしました。

この組み合わせ、元々はAFが頼りにならないα900
の補完として導入したもので、主に動きもの専用です。
もう、スパスパとAFが決まるので快適そのもの。

もちろん、α900+単焦点の描写はすばらしいのですが
どう見ても撮影の快適性ではEOSが数段上ですね。

さて、このEF70-300mm F4-5.6L IS USM、キヤノンには
珍しくボケ味がいいです。
Img_6529
ISO200  f5.0 1/320 170mm
Img_6530
ISO200 f5.0 1/400 170mm
Img_6533
ISO200 f5.6 1/250  300mm

あじさいの場合は比較的近くに寄れるのでマクロや
標準ズームで十分ですが、池の中にある花菖蒲や
水連は200mm以上の望遠レンズが必要になります。
花鳥園の中は比較的明るいので、あまりISO感度を
上げなくてもシャッター速度が稼げます。
Img_6970
ISO400 f8.0 1/160 300mm
Img_6977
ISO400 f8.0 1/125 300mm
Img_6992
ISO400 f8.0 1/200 182mm
しかし、神戸という町は山あり海あり、しかも花鳥園に
高山植物園、須磨離宮公園と花の名所がたくさんあります。

全部揃っているから、神戸の人たちはあまり他所へ
旅行しようとは思わないのだそうです。私も舞子に
引っ越してから、住み心地が良過ぎて・・・
風光明媚、人もやさしい!
Img_7002
ISO400 f8.0 1/250 300mm
Img_7026
ISO400 f6.3 1/250 +0.3  300mm
Img_7064
ISO400 f6.3 1/200 +0.3  300mm
どれも似たようなアングルになってしまい
恥ずかしいです。日の丸構図だし・・・

花鳥園は花の管理が行き届いていて、枯れた
花は次々と調整されています。なので花の寺
みたいに整った花を探す必要はありません。
そのかわり、人口施設の中なので背景に
気を配らないと人工物(フェンスなど)
が写り込んでしまいます。

これがお寺などですと斜面を活かした
構図が狙えそうですね。

« アメリカンブラックチェリーの想い出 | トップページ | Brooks Brothersのポロシャツ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

先日は『こずみっく』さんでカメラ話しありがとうございました。
JR垂水駅東口の『アジアンカフェバー トゥランブラン』のチャーリーでございます。
ほんとに楽しかったですよ。
ブログもいい写真いっぱいで勉強になります!
俺も頑張ります!!

チャーリーさん、ご訪問ありがとうございます。
私も楽しかったです。そのうちにお店にも
伺いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/51993769

この記事へのトラックバック一覧です: 花鳥園のあじさい:

« アメリカンブラックチェリーの想い出 | トップページ | Brooks Brothersのポロシャツ »