« ロマンティックSUMASUI アクアコンサート | トップページ | 八塔 義道氏作 海を眺めるための椅子 完成  »

2011年7月 5日 (火)

VIVALO EXHIBITION 2011 終了 The First VIVALO

VIVALO EXHIBITION 2011 が盛況のうちに終了しました。たくさんの方が来場されたそうで、これでまたVIVALOファン、クロモリファン、ひいては自転車ファンが増えたことでしょう。

さて、前回のレポートで紹介できなかった The First VIVALOについて書きます。といってもまだ詳細画像を撮影していませんので、今回は簡単に。

このVIVALOは日下氏が独立してVIVALOブランドを立ち上げたとき、最初に作成したロードだそうで。カンパレコードでまとめられ、非常に美しい状態です。近いうちにオーナーの方にお会いして詳しいお話を聞き、詳細写真と一緒に再度レポートの予定です。

教務連絡:オーナー様、コンフォートの末瀬さんがご連絡をいただきたいそうです。よろしくお願いします。

P6210019

P6210018

これが、フレームの元になるクロモリパイプです。クロモリとは、クロームモリブテン鋼のことで、鉄に微量の金属を配合することで強度が増す性質を利用してます。ニッケルを混ぜることもあります。また、ステンレスもニッケルやクロム・モリブデンを配合して錆びにくくした合金です。

« ロマンティックSUMASUI アクアコンサート | トップページ | 八塔 義道氏作 海を眺めるための椅子 完成  »

クロモリロード」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
これが1号機だったのですね。素晴らしいバイクでした。
リングの刻印に憧れてしまいました。

ボードマンさん、お久しぶりです。
先日出会ったコルナゴもそうでしたが、
ロードが一番美しい時代でした。
今度、オーナーさんにお会いする予定です〜よん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/52126086

この記事へのトラックバック一覧です: VIVALO EXHIBITION 2011 終了 The First VIVALO:

« ロマンティックSUMASUI アクアコンサート | トップページ | 八塔 義道氏作 海を眺めるための椅子 完成  »