« Paco Delic ライブ at ペーニャ | トップページ | 深夜に聴く音楽・・・フレンチポップスの巨匠たち »

2011年9月11日 (日)

宮内遼ライブ in 三宮・・・嵐の夜に

いつもこずみっくのライブでおなじみの宮内遼君が三宮のとあるライブハウスでライブをやるというので出かけてみました。普段のライブレポートはお店の紹介から入るのですが、今回のお店、女性スタッフの対応が「一見客は相手にしないのよ」といった印象を受けたので、あえて名前は出しません。今まで行ったいくつかのライブハウスではとてもフレンドリーな対応だったので、いささかガッカリ。

こんな対応がライブハウスの敷居(しきい)を高くしてるのではなかろうか。マニアだけが集まるところという印象を受けました。

さて、複数のミュージシャンが出演する中で、一番手というのはとても緊張するものだそうです。宮内君はそんな中でも自ら一番手を買って出ることも多く。これはすばらしいことだと思います。

この日もオリジナル曲を中心に演奏、PAとの相性も良かったのか、ギターの響きがサイコーでしたよ。

Dsc00219110903

この日は風雨が強く、宮内君も足元はグロックスで固めてます。

二番手は八木泰子さん、ベースの弾き語りというのは、私はポール・ジャクソンと塙君くらいしか知りませんが、女性のそれははじめてでした。

Dsc00268110903

うなぎの寝床みたいに細長い店内、でも音響特性は悪くはないようです。

Dsc00259110903

美しいエメラルドグリーンのベースギター、ちゃんと色は再現できたかなあ。

3番目はWho's BADのお二人、なんとマイケル・ジャクソンの曲をアコースティック・ギターでやってしまいます。こんなシンプルな構成でもすばらしいのはmやはりマイケルの曲がいいから。もちろん、お二人の演奏もすばらしかったです。

Dsc00326110903

ギターの方、風貌がスナフキンに似てませんか?クールな感じも。

Dsc00387110903

F8fd0656

この日はボーカルの方の誕生日、ケーキのサプライズ!

Dsc00440110903

最後はゲストのお二人が加わり「We are the world」私の大好きな曲です。Itunesで買っちゃったもんね。

Dsc00470110903

トリを勤めるのはenjeuのお二人、この日はオリジナル曲中心でしたが、最初の「September」はオッサレーで好きな曲です。

Dsc00507110903

そして、ダンサーのお二人も加わって、にぎやかにフィニッシュ。

Dsc00622110903

謡が狭くて少し踊りにくそうでした。

てなわけで、ライブは無事終了。でも帰りが大変でした。道に迷うはズブ濡れになるはで帰ったらクタクタでした。

« Paco Delic ライブ at ペーニャ | トップページ | 深夜に聴く音楽・・・フレンチポップスの巨匠たち »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/52701021

この記事へのトラックバック一覧です: 宮内遼ライブ in 三宮・・・嵐の夜に:

« Paco Delic ライブ at ペーニャ | トップページ | 深夜に聴く音楽・・・フレンチポップスの巨匠たち »