« 羊毛の愛犬たち  鶴谷かおり展 | トップページ | TPPと日本の産業政策 »

2011年11月23日 (水)

smokyee's DJ Night

正直言って、アタシはDJというものをナメておりました。DJの皆さんには大変失礼な話ですが「あんなの、レコードをキーキー言わせるお遊びだ」くらいにしか思ってなかったのですね。

ところが、最近毎月こずみっくで行われる「smokyee's DJ Night」を聴いて、見て、その誤りに気がついたのでした。

毎回DJを務めるsmokyeeさんの名刺には「選曲家」とありますが、正にその通り、DJというのは選曲の妙を味わうものだったんですね。そして、時おり見せてくれるスクラッチプレーも、目の前で見るともちろん楽しいものです。

Dsc02877

smokyeeさんの自宅には、5,000枚近いアナログレコードがあるそうですが、考えてみると、1枚あたり10曲としても5万曲以上の楽曲が頭に入ってるワケでして、これはおそらくパソコンで選曲したら、おそろしく時間がかかるものになるでしょう。

それを、私は完全にリラックスした状態で、smokyeeさんが選んでくれた曲を聴けばいいわけでして、こんな心地よいことはないのですね。よくかかる80年代・90年代というのは、私にとって仕事や子育てに追われる30代の頃でして、クラブにも行かず、ひたすらユーミンばかり聴いていたので、こういった楽曲は全て新鮮に聴こえます。

さて、smokyeeさん愛用の機材ですが、プレイヤーはTechnics SL-1200、カートリッジはオルトフォン・コンコルド・スクラッチKENTAROモデル、ヘッドフォンはAERIAL7(エアリアルセブン) モデルはTANKシリーズの MONDRIAN(モンドリアン)です。

Dsc02770

SL-1200というターンテーブルは1972年の登場以来、2010年に生産が終了するまで6代。40年近くにわたり生産されたパナソニックの銘機であります。なぜこんなにロングセラーを続けたかというと、やはりその堅牢性と安定性にあるのではないでしょうか。そして、世界中のDJからの要望で外観をほとんど変えることなく、内部の改良を続けていったパナソニックのモノ作りの結晶ともいうべきものですね。

SL-1200開発者インタビューはこちら

http://www.rakuten.ne.jp/gold/dj/webpro/technics_intv/

Dsc02778

オルトフォンというメーカーは私がアナログレコードをやっていた時代は10万円以上する超高級MCカートリッジのブランドで、とても手が出ませんでした。ただ、私はCDが出た時にその音質の良さに、「今までの苦労は何だったのだろう」と思いさっさとデジタルに乗り換えたのでした。

Dsc02811

今回は、特別にお願いして私の唯一のレコードであるユーミンの7枚目のアルバム「OLIVE」(1979年)を持ち込み、鳴らしてもらいました。結果は、思っていた以上に音がいい、というよりはCDを凌駕(りょうが)している点もあるくらいでした。

これは、ひとつには非常に録音がいいということもあるし、一流のミュージシャン(細野晴臣・高橋幸宏・松原 正樹)さらにはバックコーラスに山下達郎・吉田美奈子と実に豪華なメンバーです。

524342067c10e4f680a5bee0b2e58b5e_4 

もちろん、ユーミンの声にも張りがあります。

次回はひとつ私の真空管ヘッドフォンアンプとAKG Q701を持ち込んで、聞き比べなんてのはどうですかね、smokyeeさん。

Dsc02939

« 羊毛の愛犬たち  鶴谷かおり展 | トップページ | TPPと日本の産業政策 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
記事にしていただいて恐縮です。
ゴローさんのように、昔からレコードを(音楽を)大切に聴いてはった方は、ここ10年~15年ほどのDJを否定されていても無理はありません。
ただ、自分は自分なりのDJスタイルがあって、それが伝わればそれほど嬉しいことはありません。
要は、「DJ=スクラッチ」ではなくて、「いかにして良い音楽を共感できるか?」ということが、自分の中での最大のテーマであり、DJとして心がけていることです。
もっと多くの「こずみっく」のお客さんと共感できるよう頑張ります!
いつもありがとうございます。

smokyeeさん、おっしゃる通りですね。
私も自らの不明を恥じております。

最近は良くFMやインターネットラジオで
今まで聴いた事もない音楽に触れ、
新しい世界を楽しんでます。

それと同じで、smokyeeさんの選曲を
楽しんでますよー。
これからもっとたくさんの人に本格的な
DJを味わって欲しいと、この記事を書きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/53312684

この記事へのトラックバック一覧です: smokyee's DJ Night:

« 羊毛の愛犬たち  鶴谷かおり展 | トップページ | TPPと日本の産業政策 »