« オーディオ奮闘記(前編) | トップページ | コーヒーのめぐみ »

2011年12月20日 (火)

The memorial trip

舞子に引越してから、どうも居着いてしまい、どこかへ旅行したいという気持ちが湧いてこない。大阪に出るだけで遠征した気分になるくらい。

もともと旅行好きな私だったのになー。舞子の地が住み良く、ベランダに出れば素晴らしい景色が広がっている。どこかへ出かける必要がなくなってしまいました。

実は先日、以前からの懸案だった仕事が一段落。しかも思いもよらぬ報酬をいただきました。あまり詳しくは書けないのですが、私にとっても思い出に残るような仕事でした。祝杯をあげたいところですが、お酒をやめた私には、それもままならず。

でも、せっかくなので、思い出に残るような使い方をしたい。

そこで、久しぶりに旅に出ることにしました。まだ行き先は決まってませんが、冬のうちにどこか雪深い地へ・・・

候補はいくつかありまして、金沢・日光・角館などなど、古い街並みが残る場所を歩いてみたい。思えばいままで冬場の旅行はあまり経験がありません。

まずは身支度から、角館なぞは冬の最低気温がマイナス5度、関西ではまず体験できない気温です。手持ちの服を確認してみました。

Nkn_0545

パタゴニアのネイティブ柄フリース、15年くらい前にアメリカ出張のとき買いました。ガンガン洗濯してるけど、全くほつれなし。でもかなり生地が薄くなってきたので買い換えようと思うのですが、もうこんなシブい色のフリースはないですねえ。

パーカーはAIGLEのゴアテックスパーカー、これも8年ほど前にどこかのアウトレットで格安で購入。AIGLEのゴアテックスはゴワゴワしないのがいいです。完全防水なのに軽くムレません。

最近はアウトドアウェアがブームらしいですが、私は普段着には機能的なアウトドアウェアをずっと愛用してます。

この組み合わせでは、0度くらいまでしか対応できないので、インナーに工夫が必要でしょうね。アウトドアーの服はレイヤードシステム(重ね着)が基本で、最低気温に合わせて装備を考え、暑くなってきたら脱いで調節します。私は汗っかきなので、下部レイヤーには透湿性の良いものを組み合わせます。さらにマフラーや手袋で3度くらいの調節が可能です。

Nkn_0551

足元はDANNER LIGHT 2 CEDER RAINBOW ゴアテックス・シールドでこれも完全防水。ソールの返りが軽く、他のアメリカン・ブーツと比較して「慣らし」が不要です。そのかわりRED WINGのような革のなじみ感はありません。

そして、旅のお供に欠かせないのが時計。Michel Jordiの限定版。これは横浜の元町を歩いていて見つけました。びっくりするような安い値段でしたが、裏の彫刻とベルトの造りを見て、「これはかなり高価なものにちがいない」と買い求め、帰ってネットで調べたら、5倍以上の値段だったという。ほかにも思い出いっぱいの時計です。

Dscf0666

なにか物を買うのもいいけど、旅の思い出は一生残るから。

さあもっと寒くなったら旅に出よう。

« オーディオ奮闘記(前編) | トップページ | コーヒーのめぐみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わー、おしゃれ!
そして、やっぱり。よいものは、長く長く使えますね。
ステキです!

みきちゃん、ありがとう。
どれもみんなお気に入りです。

そして、みきちゃんの歌もまた
私の一生物・・・ですよん。

やたsign01
拘り職人happy01


こんなの大好きscissors

Tellyさん、ありがとうございます。
ツボにはまりましたか?

でも、Tellyさんの拘りもかなりのものかと(笑)

金沢・日光・角館

 どこも素敵なところ デスネheart

 金沢は秋に・・

 日光は春夏秋冬・・・

 角館は春 桜のころに


 行ったことがありますbullettrain

 どの季節も、ちょうどピッタリの時で
 とても感動的ですが・・・

 冬って、雪景色だったりすると、もう
 本当に 別世界にいると 錯覚しそうですsign03

 思い出 になる 旅をnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/53525452

この記事へのトラックバック一覧です: The memorial trip:

« オーディオ奮闘記(前編) | トップページ | コーヒーのめぐみ »