« 今年最初に買ったCD | トップページ | 十日戎・・・Minolta80-200mmF2.8をお供に »

2012年1月10日 (火)

成人式に思ったこと

今年は息子がめでたく成人式を向かえ一安心、といったところです。いい機会なので舞子ビラで食事会をしました。舞子大橋が見える部屋で、ゆっくりとランチを楽しんだのですが。成人おめでとうの言葉と一緒に、私は息子たちに「こんな不景気で暗い時代にしてしまってすまない」と誤ったのでした。

Dsc04052_2

食事の後、息子に遺影を撮ってもらいました。50を過ぎたらちゃんとプロに遺影を撮ってもらいましょう。備えあれば憂いなし、備えあればお迎えなし。今なら割引期間中です。(笑)

新聞では、いろんな論調で相変わらず「未来を築くのは若い君たちだ」などと脳天気なことを言ってますが、私はそんな無責任なことは言いません。

思えば、産めよ増やせよの戦時中、後先も考えず人口増加を喜んだツケがいまの団塊世代である。今朝のラジオで道上洋三さんが、今年の新成人は戦時中よりずっと少ないと嘆いていたが、これこそ無責任極まりない発言である。

なぜ、若者が戦時中のツケを払う(年金のことです)ために子どもを作らにゃならんのですか。戦争をするための適正人口と、現在の日本の適正人口は違ってしかるべきではないか。

しかし、だれの口からも「適正人口」という言葉は出てこない。そろそろ「日本は何人の人口を養える国なのか」ということを真剣に論議するときではなかろうか。

また、今は高齢化社会だが、果たして20年後もそうであろうか?成人病の蔓延をみるだけでも、今の日本人が70歳過ぎまで生き残れる割合を維持できるのか。ましてや、ジャンクフードばかり食べている人たちは、60歳でも危ういのではないか。

江戸時代までは、日本中の田畑で養える石高が人口の上限であった(と思う)それと同じように、今の日本が養える人数はいったいどのくらいか。考えてみませんか。

それによって、日本が軟着陸できる地点が見つかるのではないか。いつまでもマルクスが唱えた「拡大再生産」に拘泥せず、「身の丈にあった生活」を国民は求めているのではないか。

高度経済成長・バブルと「いい目を見た人たち」は自分でそのツケを払ってもらうしかないのである。旗を振り回して「革命だ」などと言っておきながら、4年生になるとさっさと髪を切って就活をし、バブルの時には交際費を使いまくって時代を喰い散らかした団塊世代には特に腹立たしさを覚えるのです。

世捨て人の戯言でした。

« 今年最初に買ったCD | トップページ | 十日戎・・・Minolta80-200mmF2.8をお供に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うんうん、マジメに議論せねばならぬ所ですね。
おっしゃるとおり少子化や人間的に未熟な人たちの犯罪率が高いのは大人の責任だとボクも思います。
まったくもって子供に責任はありませんよね。
ボクの感じるところ高齢化社会に属する年代の人はもっとアジアに出て行くべきと思います。
第二の人生を目指すのです。外国行けば10歳は若返りますって。
なにより日本で見失った「生きがい」を再発見するはずです。
外国行けば日本のよさもヒシヒシと感じます。
これから日本はモノの輸出国ではなくヒトの輸出大国を目指すべき、と本気で思ってるんです。
まあ、見といてください。僕は今年高齢者、障害者の介護の事業を設立すべく勉強しています。
正月明けから出張ばかり。
26日には東京で厚生省のエラいさんの話を聞いてきます。

またこずみっくでディスカッションしましょう(笑)
前科2犯のうなぎ1号より(笑)

子供を成人させるって大変なことですね。
でも、きっとうれしさもひとしおなんでしょうねshine

記念すべき日に 自分も撮ってもらう 
なんて、ゴローさまらしいですdiamond

これからも、ゴローさまらしい
人生を歩まれるといいなあと 思いますheart04

ホント 1枚 素敵なうちに(笑)撮ってもらいたいなあ なんて
チョット、思ってしまいましたheart

YUN様ワタクシが撮ってさしあげましょう(笑)

うなぎ1号さん、
前科1犯の私とて、あまりエラそうなことは
言えないのですが、「今時の・・・」なんて
無責任なことだけは言いたくないですね。

海外、イイかも。もし私にお手伝いできる
ことがあれば、おっしゃってくださいな。
お安くしときまうよってに・・・ウソウソ。

ユンディさん、前科1犯の私はあまり息子の成人式を
祝う資格はないのですが、でも素直に嬉しいです。

もし、機会があれば撮影させてくださいね。
もちろん、うなぎ1号さんには内緒で。

あっ、ポーズは私に任せてくださいな(笑)

私には前科はありませんが、子供がおりませぬ。

若い頃はなあ~んも考えず、「なかったら、なかったで…」と遊び呆けて
おりましたが、数年前から知人の息子さん、娘さんたちがりっぱな若者
へと成長し、次々と年賀状等で成人式の写真が…。

妙に眩しかったですねえ、小さい頃から知っている子供達ですから。

今の私の年齢では今度は孫ラッシュhappy01

子育てが大変な時期に口を揃えて「おまえんとこはええなあ」と言っていた
友人達が、年賀状で孫を抱いて、また違う表情を…eye

成人式とはまた別の眩しさを感じました。

いいもんですねえheart01

それにしても仰る通り、次世代以降に負の遺産を残し過ぎpout

世間のジジイ共(オレも入るかsweat01)はハラキリもんですね。

ではゴロー殿、cameraにて介錯をばお願い致しまする…scissors
(男前にねbleah

tellyさん、そうでしたかあ。
私も最初は諦めていたんですよ。

さて、イケイケどんどんの人たちに
税金使うこたぁ、ないですわな。

昨年はたくさんの方たちを撮影させていただき
私も勉強になりました。そして、以前は自己満足でしたが
今では人様が喜んでくださるような写真を目指しています。

ところで・・・tellyさんのはベストショットが1枚
あるんですけどね〜、ブラシスで最後に撮ったヤツ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/53702680

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式に思ったこと:

« 今年最初に買ったCD | トップページ | 十日戎・・・Minolta80-200mmF2.8をお供に »