« ペンタブレット導入 | トップページ | 二匹目のどじょうは釣れますかね・・・オリンパスさん »

2012年2月14日 (火)

2月に買ったCD

1枚目  ZAZ(ザーズ) モンマルトルからのラブレター

Img019

先日、ラジオ関西の番組「新・神戸ジャズ物語」(毎週火曜日19:00-21:40)を聴いていたら、フランスの歌手ZAZ(ザーズ)の特集をやっていた。

ザーズの略歴:

1980年、フランス中部の都市トゥールの生まれ。いくつかのバンドを経てパリに移り、パリのキャバレーで一週間毎日5時間以上歌う生活を送る。月末生活費に窮するとモンマルトルの路上で歌い、それが徐々に話題となって行く。大ヒットシングル「私の欲しいもの」(原題:Je veux)もその路上で広まり、そこからサクセス・ストーリーが始まった。

彼女はロマ(ジプシー)の出身である。そのマイナーなメロディ、ハスキーボイス、ジャジーでブルージーな歌い方は日本人にも受け入れやすい。フランス語のジャズというのも、意味は分からないが、英語とは違う「きしみ」みたいな語感で味がある。

ZAZのCDを聴いているとMIKIちゃんを思い出す。彼女もまた神戸の路上で、ライブハウスで歌い、場数を踏むにつれてMIKIワールドは力強く、個性が光を増していく。私は路上で歌うことを積極的には肯定しないが、彼女の場合は「場数」というものが何かを育むものだと思える。

次のMIKIちゃんのライブにはZAZのCDを持って行き、ぜひとも聴いてもらいたいと思っている。

2枚目 因幡 晃 Special Selection

Img016

因幡晃のベスト版である。今まで「わかってください」くらいしか聴いたことがなかったが、「夕映えを待ちながら」がいいよ、と友人から聞いて、Youtubeで聴いてみたら、詞がよくてウルウルしてしまった。

因幡晃って、こんな甘い声だったかしら、と思った。どちらかといえば、あがた森魚みたいな、ハードなイメージを持っていたからだ。あらためて聴いてみるとなかなかよかった。でも、キーが高くて私には歌えそうにないなあ。

さて、「新・神戸ジャズ物語」を担当するジャズシンガー森川七月(なつき)さん、なかなかキュートで力強い歌声である。毎週火曜日が楽しみになった。

« ペンタブレット導入 | トップページ | 二匹目のどじょうは釣れますかね・・・オリンパスさん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

http://www.youtube.com/watch?v=NUh0i7tJpTk


人、景色、言語 すべてが曲の中に溶け込んで
 いくような気がしますshine

 曲って、ある意味「絵画的」ですからネnote

 そんなオサレーな 曲ですよねcherry

 先日 ちょうど友人から フォションのクッキーに
 紅茶を頂いたので 気分的に さらに
 
 オサレーになっちゃった レナ です(笑)ribbon

 レナは フォションのミニジャムが オシャレなので
 大好きですpresent

レナちゃん、
リンクありがとう。この動画もすごくいいね!

絵画的・・・そうそう、絵画的な曲、最近は
減ったような気がするな〜。
歌詞を聴いてると情景が浮かぶような。

フォションねー、高いけど品質はスゴイよねー。
頂き物って、そういうのが嬉しいと思う。
自分ではちょっと手が出ないけど、頂くと嬉しい。

あと、レベルの高い手作り品、お店にもないよー
みたいな。sagittariusズキュンだね。

ななちゃん、
確かに気分やそして今置かれている状況によっても
解釈が変わっていくような気がするね。

因幡晃もムカシはそれほどでもなかったけど、
いま聴いてみると胸にしみてきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/53982193

この記事へのトラックバック一覧です: 2月に買ったCD:

« ペンタブレット導入 | トップページ | 二匹目のどじょうは釣れますかね・・・オリンパスさん »