« 3月に買ったCD IZ Wonderful World | トップページ | 自衛隊の自慰行為・・・PAC3騒ぎに思う »

2012年3月30日 (金)

Photoshopのプラグイン Topaz Adjust・・・HDR処理のお供に

HDRを使った写真は、被写体を見つけるのが楽しみで、見たときの直感通りに仕上がったときの喜びは他にはないものです。

01
PENTAX K-5  ISO800 F5.6 5枚ブラケット

大阪環状線、落書きだらけの壁、フォークリフト、黄色い軽乗用車。これだけ役者が揃えば、撮るしかないよねー。ガード下の壁の部分と、ガード側壁部分の輝度差はかなり大きいので、本来なら白とびか黒つぶれするところです。

いつも、お手本にしているこのサイト

HDR Works

http://www.hdr-image.net/

HDRのプロセスを細かく説明してあり、私もここで勉強しました。

P_k57852_3_4_5_tonemapped
PENTAX K-5 ISO200 F5.6 5枚ブラケット

これも、仕上がりが想像しやすい被写体。鏡のような壁面に映った他のビルがくっきりと描写されています。

さて、最近知ったのが、PhotoshopのプラグインTopaz Adjust。プラグインとは、あるプログラムに組み込んで使うアプリケーションのことで、Topaz AdjustはPhotoshopのフィルターとして組み込まれます。使い方や効果についてはこちらに詳しく説明してあります。

http://www.hdr-image.net/topaz-adjust/

HDR生成ソフトであるPhotomaix Proで合成したJPEG画像に味つけをするのに使います。HDR以外にもたくさんの効果があり、たとてばLOMOカメラで撮影したような、こんな効果もできます。

Lomo_edited1


Photomatix Proを使わなくても、ある程度のHDR処理ができるので、お手軽と言えるでしょう。紹介したサイトでは15%の割引クーポンも発行しているので、よければどうぞ。これは、いろいろなことを教えてくださる、このサイトへのお礼でもあります。

最近思ったのですが、私のHDR作品は半分以上が縦位置、しかも見上げる構図が多いことに気がつきました。これだと、だんだんマンネリ化していくので、考えなくてはいけないなあ。

« 3月に買ったCD IZ Wonderful World | トップページ | 自衛隊の自慰行為・・・PAC3騒ぎに思う »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/54343697

この記事へのトラックバック一覧です: Photoshopのプラグイン Topaz Adjust・・・HDR処理のお供に:

« 3月に買ったCD IZ Wonderful World | トップページ | 自衛隊の自慰行為・・・PAC3騒ぎに思う »