« 海岸でのイベント撮影 | トップページ | 50mm標準レンズ・・・新開地音楽祭 »

2012年5月 8日 (火)

5月に買ったCD

先日うれしいことがありまして、友人のギタリストに愛用のイヤフォンAKG IP2を聴いてもらったところ「納得できる音ですね」と言われたのです。楽器をやってる人にほめられるのは、自分の耳を褒められたようで、いい気分。

さて、部屋を駆け抜ける初夏の舞子風を受けながら、写真の現像をするにはやはりSMOOTH JAZZでしょう。ということで選んだのは「Smooth JAZZ Expressions」というチャンネルのインターネット・ラジオ。

Radio01
ホームページには「NOW PLAYING」と「PREVIOUSLY PLAYED」が表示されるので、誰のどのアルバムかがすぐに分かる。さらにアルバムの画像をクリックするとAmazonのサイトへジャンプするようになっている。

Radio02

おそらくAmazonとの間にアフィリエイト契約しているのだろうが、わずか数クリックでCDもしくはMP3ダウンロードができるようになっている。

さて、1枚目はPETER WHITEの「HERE WE GO」なんとまあイージーなタイトルだ。彼は1954年イギリス出身のギタリスト。CDジャケットの写真を見ると、イキなおっちゃんであります。白いジャケット、素足にオッサレーな靴。これならギターが弾けなくても十分モテるでしょうなあ。石田純一なんて文字通り裸足で逃げ出しそうです。
Img030

ところで、我が娘たちは私のことを(石田)純一さんと呼んでいるそうな。何故だろう?
1.若いカノジョがいる。
2.オッサレーでおいしいお店を知っている。
3.チャラい。
さて、どれなんでしょうなあ。

2枚目はRUSS HEWITTの「Bajo El Sol」これは何語なんでしょう?かなりフラメンコギターに近くアレンジもラテン系でイイ感じ。公式サイトを見たけど、細かい字でよう分かりません。

Youtubeでも見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=fGAmgTaDkF0

Img029_2
こちらはチャラいどころかストイックでマニアックな、山下達郎といった感じですね。

しかし、スムースジャズというのは何かの作業をしながら聴くにはいいですが、じっと聴いていると飽きます(笑)昨日からこの2枚のアルバムを聴きながら日曜日に撮影した「明石うたの日コンサート」の膨大な写真を現像していますが、おそらくラテンな色合いになっていると思います。もう少しお待ちあれ。動画(スライドショー)も用意してまっせ。

« 海岸でのイベント撮影 | トップページ | 50mm標準レンズ・・・新開地音楽祭 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

部屋を駆け抜ける初夏の舞子風・・・なんてオサレな・・・sun

そんなセリフの似合うCDですよねupup

5月って陽射しもよくて、さわやかな風がふいて
心地よい音楽があれば・・・
午後の珈琲タイムも、夜の時間も
素敵だなあーって思いますnote

これからの、お写真も 季節もいいから
張り切れますよねeye

レナのカメラは まだ、今一つ故障っぽいですtyphoon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/54664968

この記事へのトラックバック一覧です: 5月に買ったCD:

« 海岸でのイベント撮影 | トップページ | 50mm標準レンズ・・・新開地音楽祭 »