« 5月は毎週イベント撮影(2) 明石うたの日コンサート | トップページ | うたの色 »

2012年6月 6日 (水)

大阪人はお好み焼き政治が好き

「食いだおれ」という大阪。が、私は大阪で「おいしいもの」に出会った経験がない。そして、大阪人に「おいしいものは?」と尋ねると「お好み焼き・たこ焼き」といったファストフードの名前しか返ってこない。

特に刺身がマズい。目の前に大阪湾という素晴らしい漁場があるのに、マズい。船場吉兆の「刺身使い回し事件」を例に出すまでもなく大阪人は魚の鮮度にこだわらない。とにかく値段が第一である。3時間前に引いた刺身にも気づかない人種なのである。だから、あんなことがまかり通る。「魔法のレストラン」だって食べ放題・激安特集ばかりだ。

私は料理屋を育てるのは客の舌だと思う。古い刺身に気づかない客を相手にしていては、板前の腕は上がらない。以前、神戸の老舗料理屋で聞いた話だが、ある年配の常連客が出された刺身を見るなり「今日は花板は休みかい?」と言ったそうだ。彼は刺身の切り口を見ただけで、花板(料理長)の不在に気がついた。女将は「うちのお客様はこわいんですよ」とうれしそうに言っていた。

刺身の話なら、何千円かの損失ですむ。が、政治の場合はそうはいかない。

大阪は昔からタレント政治家が好きだ。横山ノックは有名だが、実は黒田さんだってタレントみたいなものだ。職員組合をバックに市長になり、今の放漫経営市政の礎(いしずえ)を作った。

大阪人は「わかりやすい」ものが大好きだ、また並ぶ(待つ)のが大嫌い、今すぐ結論が出ないとそっぽを向いてしまう。これが橋下市長の言う「民意」の正体である。

実は今回の原発再稼働発言、今にはじまったことではない。以前普天間基地移転問題の時も「関空沖にもう一本滑走路を作って移転すればイイ」と言っておきながら、沖縄から真意を問われると「もう状況は変わった」と言ってのけた。が、大阪人はそんなことはとっくに忘れて、今回も橋下市長の「原発再稼働反対」発言に「さすが橋下はん」と評価した。

そうやって、どんどん過去のことを忘れて「今を生きる」のが大阪人ならば、それも良いだろう。しかし、それを「日本の民意」と呼ぶのはやめてはしいものだ。

« 5月は毎週イベント撮影(2) 明石うたの日コンサート | トップページ | うたの色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初訪問 初コメだす
記事の素晴らしさに
う〜ん と三回唸ってしまいました
小生も関西人なんで やっぱり
わかりやすい方に目が行きがちですが
見えていないところに潜む
本心を しっかり見つめる目を
養うことが大事ですなあ〜

去年三月に長崎に行きました
目的は 日本一刺身定食の安い店
長崎食堂 で刺身定食を 食べる為
下調べ不十分で日曜定休日 やったで

ウロウロしてると店の親父が出てきて
ツーショット写真だけは
リベンジを誓ったのでした

AKB58TAKAさん、ご訪問ありがとうございます

このブログではあまり嫌なことは書きたくないのですが
彼の度重なる変節(変態じゃありません)に耐え切れず。

長崎の日本一安い刺身定食、どこなんでしょうねえ?
私の故郷である長崎は魚が安いですよ。
でも、神戸に来て魚がうまいのでうれしいです。

これからも、よろしくお願いします。

日本一刺身定食の安い店とは
新長崎港の中にある
長崎水産食堂 と言う店です
Blogにたくさん取り上げられてますよ
卸売市場にりんせつしてるので
その日上がった物しか使わないんやて
帰郷された暁には 是非行ってみてね
オイラも必ずリベンジしますから
長崎は異国情緒溢れる いい所でした
ランタンフェア堪能して来ましたよ
祭りの好きな街ですねえo(^▽^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/54887923

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪人はお好み焼き政治が好き:

« 5月は毎週イベント撮影(2) 明石うたの日コンサート | トップページ | うたの色 »