« 5月は毎週イベント撮影(4)・・・新長田琉球祭り | トップページ | 四畳半フォークがキライでした。 »

2012年7月 3日 (火)

男の目線、女の目線・・・撮影会にて

女性の知人から「○○さんはカワイイわよー」と言われ、会ってみると?、てな経験をしたことのある男性は多いと思う。写真の場合、それがハッキリと出るような気がする。それは、男性誌のグラビアと、女性ファッション誌の写真を見れば、一目瞭然だ。

たとえば、この写真。グッと近寄って目の表情を中心にほかは全てボカしてある。

Dsc03613
まだ中学生のユメちゃん、あごのあたりに幼さが残る。

こんな写真は、男が見るとグッとくるが、女性には受けない。

一方、小物を持って(この場合はカメラ)撮った写真。これは、女性が見て「カワイイ」と言ってくれる。

Dsc03493
いつもは撮られる側のモデルさん。ちょっといたずらっぽい表情が。(ミサキちゃんは高校生です)

ただ、これでも寄り過ぎで。ファッション雑誌ではテーブル全体が見えるように撮影している場合が多い。

次に、こんな写真も撮ってみた。

Dsc04179
先生の指導で、F8まで絞り込んで撮影してみた。水平線を低く見せるのがコツだそうだ。(スタイル抜群のノゾミさん)

まあ、スタイルの良さと海で撮ったということは分かるが、まだ何か足りないような気がする。足元に小型犬でもいれば、ストーリーができるのになあ。

今回の撮影会で知ったことだが、いつも同じ絞りで背景をボカして撮っていては、ストーリーは生まれないということだ。そこで教科書として買ってきたのは、センスのイイ友人(妙齢の女性です)おすすめの若い女の子向けファッション雑誌。いやあ、とにかく小物や背景の使い方がうまい。下手なカメラ雑誌を買うよりはるかに勉強になります。

Dsc01793_edited1


一流のスタイリストとカメラマンの作例がズラリ、しかもカメラ関係の本よりずっと安いし、オマケでカワイイモデルさんもたくさん見られる。一石二鳥であります。ただ、買う時はちょっと勇気がいりますけどね。

実は、これから何人かの素人モデルさんを撮影する予定があるので、これらの雑誌の写真を自炊してiPadに入れて見せれば、ポーズや服装もイメージしやすいというものです。

ポートレート撮影は、服装や髪型はモデルさんにまかせるにしても、撮影場所選びやその活かし方・ポージングはカメラマンのセンスにかかっている。写真を見る人だけでなく、モデルさんにも喜んでもらえるように撮影すれば、次回にもつながっていく。

これまでは撮影の機材や技術だけでよかったが、勉強することがたくさんあって、楽しみが増えました。

« 5月は毎週イベント撮影(4)・・・新長田琉球祭り | トップページ | 四畳半フォークがキライでした。 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

変な趣味に移行しませんように・・・heart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/55109963

この記事へのトラックバック一覧です: 男の目線、女の目線・・・撮影会にて:

« 5月は毎週イベント撮影(4)・・・新長田琉球祭り | トップページ | 四畳半フォークがキライでした。 »