« 着晒す | トップページ | 鬼平犯科帳・・・縁(えにし)と業(ごう) »

2012年11月18日 (日)

子どもをあやす

子どもが好きだ、それは亡くなった母の影響。子どもをあやすのは難しい。特に最近の人は小さい頃に子守の経験がないから大変だろう。「あやす」のは音楽と似ていると思う。まずリズムが肝心かなー。同じリズムで繰り返すと、それを心地よく感じる。

そして、少し「外す」と飽きない。それは赤ちゃんでも同じ事で「いないいないばー」でも間を変えると「バー」と言われるのをじっと待っている。ううう、と笑うのをこらえながら。

だから、子どもをあやすのにおもちゃはいらない、両手だけで十分に遊べる。電車の中で子どもに泣かれると肩身の狭い思いをする。でも、一生懸命あやしていれば、白い目も減るだろう。電車の中ではケータイなど見ずに子どもと向き合っってほしい。

« 着晒す | トップページ | 鬼平犯科帳・・・縁(えにし)と業(ごう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/56142448

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもをあやす:

« 着晒す | トップページ | 鬼平犯科帳・・・縁(えにし)と業(ごう) »