« あけましておめでとうございます | トップページ | 引越しまであと一週間 »

2013年1月 2日 (水)

宮内 遼さん・・・最初で最後の男性ポートレイト

001_2

宮内くんは主に神戸市内でギター弾き語りをしている。そんな彼が今度ソロアルバムを出すので、CDジャケットの写真を撮って欲しいと言ってきた。私は「婦人科カメラマン」なので、本来男性は撮らない(ライブは別)のだが、宮内くんとはこずみっくで話をする内に自分の息子みたいに思えてきていたので、二つ返事で引き受けた。

彼は体格がいいので、シンプルな服が似合う。革の上着を持ってるかと尋ねると革ジャケットがある、ということでそれを着てもらうことにした。当日待ち合わせ場所に現れた彼は、黒の革ジャケットの下に赤いチェックのシャツを着ていた。これなら写真映えがするので、そのままハーバーランドへと向かった。

今回はCDジャケットの写真なので、最終的に真四角なスクエァフォーマットにカットされることを考慮しなくてはいけない。フィルム時代なら、迷わずX6(ロクロク)の二眼レフを使うところだけど、デジタルなので上下左右に余裕を持たせて撮影することになる。

まずはベタ(笑)にオリエンタルホテル前の岸壁でマドロス(古っ)風に撮影した。ご覧の通り左右の空間が広すぎて間の抜けた構図になる。

Nkn_1497
さらに日本丸をバックに1枚

Nkn_1553

コンテナの前でも・・・けっこうお気に入りです。

Nkn_1651

メンズノンノ風に(笑)

Nkn_1680_2

そして、狭い道路に夕日が差し込む場所を探してたどり着いたのが、こちらの海岸通り。うまい具合にドラマチックな赤い色に・・・

Nkn_1685

秋の夕陽はあっという間に沈んでしまうので、急いで撮影した。3往復ほど歩いてもらい撮影したのが冒頭の写真だ。彼は非常に存在感があるので、雑踏の中でも埋もれてしまうことがない。だから敢えてバックに人ごみを入れてみた。

Nkn_1727
今回はD7000に70-200mmF2.8を付けて撮影したのだが、後方の赤信号が塗り絵のようにべったりとなってしまった。α900ならこんなボケ方はしない。NIKONの大三元レンズと言われる名玉だが、これはいただけない。これだけが心残りだ。

最後は元町のJR高架下で撮影した。目的は壁に描かれたいわゆる「落書き」だ。もちろん落書きは違法行為だが、宮内くんのハードなイメージを出すためには欠かせない。ずっと歩いて行くと、絶好な思った通りの落書きを発見!思わず二人で「やったー」と叫んでしまった。しかし、これもディスタゴン24mmで決めたかったなー。

Nkn_1894
今回は3時間で約500枚撮影した。コンセプトと彼のイメージがはっきりしているので撮りやすかった。彼とは話も合うし楽しい撮影だった。お陰様でCDジャケットの評判も上々のようでうれしい。

ただ、冒頭に申し上げたように男性ポートレイトはこれが最初で最後です。今年のテーマはファミリーとご老人なので、そちらもぼちぼちやっていきたい。

最後に彼のアルバム「Personal」から「パラドクス」という曲でスライドショーを作ったので、ぜひ御覧ください。

http://youtu.be/ydY2KU4yi4E

« あけましておめでとうございます | トップページ | 引越しまであと一週間 »

コメント

フアミリーとご老人期待しています。

たあぼうさん

コメントありがとうございました。
実は美人ママさんを撮らせていただけそうなんですよ。
今からワクワクしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/56453920

この記事へのトラックバック一覧です: 宮内 遼さん・・・最初で最後の男性ポートレイト:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 引越しまであと一週間 »