« 宮内 遼さん・・・最初で最後の男性ポートレイト | トップページ | 引越しました »

2013年1月20日 (日)

引越しまであと一週間

この見慣れた風景も、来週からは特別な風景になります。今日は久しぶりにカメラを持って舞子大橋へ向かいました。いい夕陽が撮れそうな気がして。

Dsc09874

でも残念ながら日没30分前に水平線へ雲がかかり、夕陽は遮られてしまいました。他所から撮影に来た方たちは口々に「あー、もうちょっとだったのにー」と残念そうな声。

Dsc09904
みなさん、まじめに三脚を立てていました。私は横着して手持ち撮影(200mm ISO200 1/15 F8.0 )

そうですよねー、せっかく遠くから来た上、寒さに耐えて待っていたのに・・・
私は今まで、次があるさでしたが、来週からはそうはいかない。そんな意味で「特別な風景」になってしまうのですねー。もちろん、2年間の思い出がたくさん詰まった土地でもあります。

さて、少しでも荷物を減らすために、オークションで不要なものを売りに出しています。その中でも一番想い出深いのが「Minolta 100mm F2.0」20年ほど前に中古で入手。

M10002

ミノルタ時代「隠れGレンズ」と言われた銘玉です。ずっしりと重く、ミノルタ独自のグリーンがかったコーティングを見ているとまるで宝石のようです。でもプラナー85mmを入手してからはすっかり出番が減り、手放すことにしました。

市場やオークションに滅多に出てこないのは、生産数が少ない上、一度手にすると手放さない人が多いからだとも言われます。

単にレアなだけではなく、合焦部分のシャープさ、素直なボケといった描写力も優れています。当時ボケ味に配慮して円形絞りを採用したのはミノルタだけでした。アメリカ出張の時もこれと28mmF2.0の2本ですべての撮影をこなしました。

Dsc04807
数年前の今宮戎にて、飴細工の職人さん。

今のところまあまあ思った値段になりそうでホッとしています。しかし、最近は商品が届いても連絡もしない落札者が多い。こちらとしては、商品がちゃんと動いてているか気になるのですがねー。

« 宮内 遼さん・・・最初で最後の男性ポートレイト | トップページ | 引越しました »

コメント

いろいろなお写真に、日記は引っ越ししてもどこからでも
今はみれますからね・・・

ぜひぜひ、いろいろな角度から撮影をsun

大阪だと、あまり写真を撮ろうって思う
ところが思いつかないユンディですが

きっと良いところたくさんあるんだと思いますheart

今年も、また、桜は撮りにいこうと思ってますが
ゴローさんの桜も楽しみにしておりますので
ゴローさん目線の桜をアップしてくださいネheart01

レナちゃん、いつもありがとうございます。

大阪では天王寺の新世界みたいなゴチャゴチャ感を表現できたら
いいなあと思っています。HDR素材としては素晴らしい!

あと、もうすぐ大阪城公園の梅が咲くので
それも楽しみです。

桜の撮影は苦手意識があるのですが
なんとか新しい切り口を見つけたいですねえ。

以前、皇居の千鳥が淵で満開を過ぎた
桜の花びらは舞い踊るのを撮影したのが
一番のデキかなあ。

これからも、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/56587011

この記事へのトラックバック一覧です: 引越しまであと一週間:

« 宮内 遼さん・・・最初で最後の男性ポートレイト | トップページ | 引越しました »