« ビアンキ・フラットバーロード売ります(12万円) | トップページ

2013年4月16日 (火)

先日の日曜日、家人が「天気がいいから、おにぎり持って、サクラ(愛犬)も連れて近所の大きな公園に行こうか」と言い出しました。

急遽準備をする。さて、カメラは何を持って行こうか。最初は手軽にPENTAX K-5に18-135mmとも思ったのですが以前から撮りたかったサクラのポートレート。やはり、α900を持ち出すことにしました。当然(笑)レンズはMinolta80-200mmF2.8、そして、今度手放す予定のMinolta28mmF2.0をテストを兼ねて持っていきます。

結局、総重量2Kg超という「お散歩カメラ」におよそ相応(ふさわ)しくない装備となってしまいました。ゆっくり歩いて30分、公園に着くと親子連れでいっぱい。
八重桜やハナミズキも満開で、潤いの少ないカサカサした東大阪の中で、正にオアシスと言える風景!

とりあえず、弁当を広げて腹こしらえ。急な外出だったので、今日は卵焼きはなしです。

食べ終えて、撮ったのがこの一枚。じっとしないサクラも、ベンチの上に載せてしまえば大人しい。

Dsc01531

Minolta80-200mmF2.8 ISO100 F5.6 1/400 140mm

そして、満開のハナミズキ。背景に青い屋根があったのでうまくアクセントになるよう立ち位置を変えながら数枚撮影。

Dsc01548
Minolta80-200mmF2.8 ISO100 F4.5 1/800 200mm
このレンズはキレがいいだけでなく、「空気感」を写せる。20年以上前のレンズだけに倍率色収差が気になる時もあるけど、いいレンズです。

親子連れも入れて、数枚撮影。

Dsc01565
Minolta80-200mmF2.8 ISO100 F6.3 1/200 200mm

途中の家々の庭にもお花がいっぱい。結構撮影を楽しめました。

Dsc01595
Minolta80-200mmF2.8 ISO100 F5.0 1/160 200mm

天気がいいので光量もタップリ。安心してISO100で撮影、いつも厳しい条件で撮ってるので、こんなの久しぶりです。すっかり肩の力を抜いて撮影すると、意外に自分好みの写真が取れました。

帰り道、Minolta28mmF2.0でも撮ってみたけど相変わらずキレのある画像で、手放すのが惜しくなってしまいました。

Dsc01497
Minolta28mmF2.0 ISO100 F5.6 1/400

« ビアンキ・フラットバーロード売ります(12万円) | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535810/57183949

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ビアンキ・フラットバーロード売ります(12万円) | トップページ